にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 今日は、個人向け国債の話題がヤフーのトップニュースに出てました。20時現在での経済欄にはまだありますね。

 そのニュースはというと売れないから毎月発売するらしいです。また、イメージキャラクターとして俳優を起用するとか意味の分からないことが書いてありました。一度震災復興ということで買ったことはありますが、あれば実質利子分を寄付したと思ってます。そう、個人向け国債は寄付なのです。あの利率はそういっているとしかいいようがありません。 寄付だから、俳優にイメージキャラクターを起用したりするんでしょうね。

 実際、少し前の5年国債の利率が0.17%とかありました。あれを買う人って一体誰なんでしょう。東京スター銀行に口座開設すれば0.25%の1週間預金というのがあります。こちらはちょっとした裏技?を使えば税金はありません。強いていえば変動10年はまだ悪くはないようなところもありますが、10年というのは先が長いですね。。子供の貯金としてはいいかなと思うぐらいです。

 個人向け社債にも目を向ければ大抵の商品は機関投資家向けと比べて条件が悪いです。何故いつも機関投資家向けより悪いのか不思議でなりません。

 国や会社は、個人投資家を食い物にしようしているようにしか見えませんね。基本、国債や個人向け社債はあまり買うべきものではないです。

 その中でソフトバンクは個人向け社債と機関投資家向け社債の条件が同じです。なのでソフトバンクの個人向け社債は他の会社の個人向け社債と比べればはるかにいいと思います。私もほぼその度に買ってます。まあ、これもリスクの割りにあってないとかいう人が多くいますが、個人が買える債券でこれ以上のものはなかなかないでしょう。