にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 また、ネット上でブラック企業大賞という投票が行われているらしいです。まあ、色々な企業がありますが今のところ圧倒的多数の投票でワタミになりそうです。

 もちろん会長の渡邉美樹の24時間365日働けという馬鹿発言も見るようにこの企業は間違いなくブラック企業であり企業側の責任も大きいものでしょう。

 ただし、働いている側の責任も小さいものではないです。サービス残業を行うということは自分が働いている企業に対して不当に利益を与えそしてそれを元に競合企業に対して不利益を与えていることになります。十分な犯罪行為の一環でしょう。

 働いている人間も自分が犯罪行為をしていることを認識してたりそうでなかったりするでしょうが、それでもサービス残業をしてまで企業に残るのはなんででしょうか。

 それは、やはり日本の雇用流動性のなさです。新人のときに入社して定年退職をすることが一番いいとされている日本の社会そのものに問題があるように思えます。辞めたらもう就職できないのでは・・・と考える人間が多いからサービス残業をしてまで企業に残ろうとするのでしょう。

 このワタミだってサービス残業を強要したってそのたびに人がやめていけば自然とサービス残業などなくなります。ユニクロでも同じことがいえるでしょう。柳井がどんなにいってもサービス残業を強要した時点でみな辞めていけば自然となくなります。

 私はこの制度をなくすには正社員を金銭解決(2年分の給料ぐらい)による解雇を行えるようにするのが一番最初の始まりのように見えます。ここがなくならない限り新人一括採用もなくならないです。ただ、ネットを見てたりすると正社員の金銭解決による解雇を行えるようにすることには否定的な人が多いようです。無能な人が多いからなのかもしれませんが・・・。

 これを私自身に当てはめると・・・私は現時点では一般の方々より高額な報酬をもらっています。31歳で1000万近い金額です。(現在産休であっても500万あります)でも、自信もっていえるのは今の会社を辞めたら次の会社で同等の報酬をもらうことはきついということです。つまり金銭を第一に考えてしまうととにかくしがみつこうと考え会社での行動も無理なく作業をすることを第一に考えてしまう可能性もあります。そして多分日本にはそのような人が多くいるように見えます。少なくとも私の会社には多くいます。

 さて、色々書きましたが私自身この後の仕事に関しては続けるかそうでないかはかなり迷っています。とりあえず一度は復帰するでしょう。産休中に多額の金銭をもらってますから、このまま辞めるわけにはいきません。

 まあ、私は年収400万でもいいのでそれであればいくらでも仕事はあるでしょう。このままずっと続けるという選択はしないような気がします。