にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 子供にはずっと母親がついていたほうがいいという話もあります。私自身もそう思わなくもない気もします。それも前職を辞めた理由の一つでもあります。在宅を私はしていましたが、結局それを非難する人たちもいたのでそこまでして残りたい気持ちもありませんでした。(もちろん理由はこれだけではありません。様々なことが要因としてあげられますが。)

 ただ、常に一緒にいるからいいという気もしません。やはり外に出るということは重要な気がします。私と常に一緒にいるのは少し刺激が足らない気もしたりします。

 夜は必ず一緒にいるわけだし、土日も必ず一緒にいるわけだし、やはりそれなりに外に預けたほうが刺激が多くありいいような気もしたことも今回復職した理由の一つになります。

 世の中で生きていくには、精神面での強さはある程度必要となります。それは私と常に一緒にいることでは多分身に付くものではないでしょう。

 後、あまりに私の傍にいすぎると私のコピーが生まれるだけな気もするので・・・・それは少し辞めたほうがいい気もします。勉強の能力が私に似るのはいいですが、性格まで似てほしいとはあまり思いませんね。

 よくも悪くも娘に関してはいくらお金をかけてもいいと思ってます。私学の学校に入れる可能性も十分にあります。中学は当然ですが、それ以前からでも。

 後は、本人がどこまでついてこれるかでしょうね。それは常に見ていて上げる必要があるでしょう。それ以外にも私自身も頭をやわらかく見ていく必要もあるでしょうね。期待しすぎるのもダメでしょうし、期待しなさすぎるのもダメでしょうから、バランスがとても重要になりそうです。