にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 現在、大塚家具の経営権争いが話題になっています。私も2014年12月期の株主でもありますので、ある程度興味を持ってみています。

 父親の方は、実質会員制を目指しているが娘はもっとラフに入ってこれるようなお店を目指しているというところに違いがあるのでしょう。経営的には、娘の方の施策の方が正解でしょう。大塚家具は一人ではさすがに入りにくいです。私もマンションを買ったときに行ったきりですが、そういうタイミングでないとなかなかいくことはできません。(ついでにいえば100万近く使ったかな)家具というのは、長く使うことが多いのでそれなりにいいものを買おうと思う人はいるでしょう。なので以外に収入が低い人でもいきたいと思う人はそれなりにいそうです。

 ただ、外から見ればかなりの人が娘の方が正解だということは分かるでしょう。でも、この父親はこの会社の創業者です。そういう成功者は、なかなか他人の意見を取り入れるようなことは難しいんだろうなと思います。

 これは、大塚家具だけではなく任天堂の岩田にも同じことがいえます。過去の自分の成功にとらわれてしまっているので新しい方向へいくことはできないのです。

 ただ、今回の件はもう少し冷静に対処できなかったのかとは思います。あまりにやりすぎるとブランドイメージに傷がつきかねませんから・・・。