にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 日経平均 17808(年初)→18797(+5.6%)
        17674(月初)→18797(+6.4%)
 TOPIX   1421(年初)→1523(+7.2%)
        1415(月初)→1523(+7.6%)   
 JASDAQ 2316(年初)→2434(+5.1%)
        2356(月初)→2434(+3.3%)
 マザーズ  870(年初)→880(+1.1%)
        884(月初)→880(-0.0%)

年初から 2000万→2132万(+132万)(+6.7%)
月初から 2084万→2132万(+48万)(+2.3%)

 全然乗れていないと思ってはいますが、年初から見れば日経平均よりいいパフォーマンスを出しているようですね。

 そして、先月の特徴はマザーズ指数が下げていることとTOPIXの上げが日経平均よりいいことの二つかなと思います。TOPIXが強かったつまり銀行株が異常なほどに強かった月間でした。個人的には、こういう上がっていなかった株が上がるときは相場の終点だと思っていたのですが、なかなかそれも終わらず続いている感じですかね。

 さて、乗れていないのは確かですが、SBIではそれなりの利益が上がっています。主力としてもっていたパーク24が一気に上がってくれたので、その分がそれなりの利益になっています。そして、セゾン情報システムズの大幅の下方修正とTOB騒ぎも先月でした。長期取引では久しぶりに失敗した銘柄だったかなと思ってましたが、このTOB騒ぎは私にとってはとても運がいいものでした。HULFTというはパッケージがあるだけの会社ということは認識していたのですが、他の事業であれだけ足を引っ張られるとはびっくりしました。あの後決算書を見ましたが、社員の90%まったく必要のない会社というのもめずらしいなと思ってみてます。HULFTだけを見れば時価総額300億とかいってもおかしくないと思いますが、他の事業で-100億近く足を引っ張っていることになりそうです。

 今月は、さすがにどこかで調整があるとは思ってみてます。なので損をしないことがやはり第一。SBIでもポジションを減らしていく方向になりそうです。でも、一旦は19000円を超えていくのかもしれませんね。。