ゆうなのすいんぐとれーど日記

2012年11月14日に女の子が生まれました。 2013年9月1日に職場復帰。 2014年6月30日に退職して専業主婦へ。(結局一ヶ月で終了) 2014年8月から再び転職して職場復帰へ。
ツイッター @yuuna19810331

2015年01月

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 私は、FXではかなり長いことうまくいってませんでしたが、去年の年初に思いっきり負けた以来徐々に取り戻しており、去年の後半から今年にかけて一気に利益を上げることができるようになっています。

 単純に運がいいだけという気もするのですが、今月も40万近くプラスなので株の方とみてもそこまで落ちません。それもたった200万円でやっているので資金効率はいいといえます。

 ただ、こんなことを書くとその途端負けるような気もしますが・・・・どうなるかな。。

スポンサードリンク

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 このニュースはびっくりしました。スカイマークが民事再生法の申請を行いました。もちろん、業績も悪いですがここまであっさりと倒産するとはというところでしょうか。現在株価は、300円台で時価総額も300億円以上ありますから、倒産を想定している株価ではないといえそうです。つまり、けっこうな人が被害を受けた可能性が高いといえるでしょう。

 スカイマークは、無借金経営をつらぬいてきました。逆にいえば、銀行のバックがまったくなかったことがこの倒産へつながってしまったといえるでしょう。JALなどはあそこまで長く生きてきましたが、銀行のバックがないとここまであっさり倒産してしまうのか〜と思うところでした。

 さて、私自身は過去にスカイマークの株を買ったことはありました。たぶんそれなりにプラスになった記憶があります。さすがに、今は業績が悪すぎて買う気にはなりませんが・・・。

 今回の勉強になったのは、無借金経営の会社はある意味怖いということです。バックに銀行がない場合はあっさりいってしまうことは勉強になりました。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 ギリシャの選挙が野党の圧勝で終わりましたが、それで株価が上がるんですね。相場は逆へ動くことが多いですが、これがその典型的な例でしょうか。

 上昇相場時はいいニュースだけに反応して下落相場時は悪いニュースだけに反応するということも多々ありますね。今日も先物は200円高で始まりそうなので買いづらそうな日になりそうです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 私もこの投資信託は相場の急落時に買ったりしていましたが、ブロガーでの投資信託ランキングで1位になっていました。さすが、みんな見る目があるな〜と思ったりしました。

 これは、先進国の株式のインデックスファンドになりますが、その中でとにかくコストが異常なまでに安いのでなんとなく買っていたのですが、投資信託ランキング1位になるのは素晴らしいですね。この投資信託はまだまだ総資産額が少ないのでまだまだ増えていきそうです。個人的には、私は投資信託はSBIでしか買わないのでそこで買えるところもメリットといえるでしょう。

 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドも別に悪いものではないとは思いますが、これのためにわざわざ口座開設が必要になるのがとても嫌な点です。そこまでする気にはならないというところでしょうか。

 これからも多分外国株は、ニッセイ外国株式インデックスファンド一本でいきそうです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 今回、再びシリアかイラクへいって誘拐された人がでてきましたね。一人に関しては民間軍事会社を経営しているぐらいですから、完全に自己責任としかいいようがありません。もう一人も本人が自己責任といって行っているので自己責任なんでしょう。

 ただ、今回気になったのはこの自己責任論に反対する意見の人々がすべて論点をずらしているのが非常に気になりました。ジャーナリストは必要ということを唱えている人もいましたが、だからといって自己責任がないわけではないでしょう。逆にいえば危ないところへいって取材をすることによってお金を得ているわけなので、それが自己責任でないわけがありません。

 私は10年以上前に起きたイラク人質事件の3人のことが今でも思い出されます。その3人もめちゃくちゃでしたがその家族たちの自己中ぶりには呆れ果てた記憶があります。今回もこの捕まった母親の会見なるものを聞きましたが、何かおかしさを感じざるえませんでした。なぜその会見で、わけのわからないことを主張するのでしょうか。今回の件をネタにして、主張する場所を作っているようにしか思えないところがありました。

 ただ、基本的にすべてのことは自己責任であることは当然です。200億円を使うのであれば、仕事をしっかりしているのに、今生活に苦しんでいる日本人に対して使うべきでしょう。今回のこの件に使うべきではありません。また、当然ですがこのことによって政府の方針を変えるべきも絶対にしてはならないことでしょう。人質交換はまだありな気もしますけどね。

 それにしても、この危ない国へ行きたがる人たちの精神は私たちには分からないのでしょうね。基本的に自己主張が激しい人間が多いのでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 今週は、日経平均が700円も上がった週なんですね。とてもそこまで上がったとは思えない週でした。三菱東京とか全然上がらなかったな。

 ソフトバンクが最後の二日上がっていましたね。これをSBIで持っていたのでその分ぐらいしかまともに恩恵は受けていないような気がします。他も多少は上がりましたが・・・というところでしょうか。

 GMOでも、それなりに持ち越していた銘柄があったのですが、あまり上がらず+30万円だけとなっています。今週はこちらでも三菱東京に執着してしまったのが間違いでした。銘柄選択に問題がありましたね。

 新興市場の銘柄に関しては、ほとんど上がっていないものばかりですかね。とても目立って上げたものはないような感じです。

 後今週は、為替が乱高下してました。為替の方はある程度順調にプラスを重ねているかなというところです。レートは去年よりは下げてますが、それでも十分なぐらいなプラスです。FXのこつはとにかく無理しないことなんでしょうね。完全裁量なんですけどw

0123の資産状況

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 この頃、SBIで私が持っている株でどんどん年初来高値を更新している銘柄とどんどん年初来安値を更新している銘柄にわかれます。強い銘柄は強く、弱い銘柄は弱いというのが本当に続いてます。

 高値更新銘柄は、薬王堂・エーザイの二つの銘柄がどんどん高値を更新していってます。逆がセゾン情報システムズがどんどん値を下げていってます。こちらは下方修正もありましたが、まだまだ下げる可能性もあるのかもしれません。

 ここで、買うとき私はやはり年初来安値を更新している銘柄の方を買いたくはなります。グリーとかいい加減買ってもいいのかもと思わなくもありません。ガンホーも安いですね。このへんの株は貸株としても優秀なのでもうそろそろ手を出すかもしれません。ガンホーは少し現時点でも持っていますが。これも吹いたら売っているので一旦吹いたところでつい最近売った気がします。ライフネット生命とかはまったくもって買う気がしませんが・・・。

 本来なら高値を更新している銘柄を買うのかもしれませんが、長く持つ銘柄ならどうしても安値更新銘柄に目がいってしまいますね。。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 たまに、ブログを徘徊していると食費が1万以下で生活している人を多くいます。個人的にはどのようにしても私にはできません。我が家の食費は現在正確には分かりませんが、私と夫と娘で10万など軽く超えています。外食も含めれば多分15万近い数字になる気がします。

 もし、この後私が専業主婦になるならばさすがにこの数字はある程度削らなければならないとは思いますが、それでも食費1万以下とかには絶対にできません。まあ、できて6万円程度でしょうか。

 ただ、これも不景気がなせるわざなのかもしれません。今の若い世代は基本的にお金を使わないでどのように楽しめるかを考えるのでこのように1万以下での食生活ができるようになったのでしょう。

 これを考えれば1か月1万円生活とかある意味楽勝なのかもしれませんね。私はテレビを見てないのでどこまでを含んでいるのかもしりませんが。。AKBの河西がすぐに逃亡したとしたぐらいしか聞いたことがないですね。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 今日は、まだ確かにそれなりに上がりましたが、昨日に関してはこの頃買った銘柄群がほとんど下げていました。三菱東京が中心といえば中心ですが・・・。

 それにしても、日経平均はかなり高いところにあるように見えますが、個別はとても安く感じます。ソフトバンクも安いですしね。今の時価総額は、下手するとアリババの持ち株より下のように見えます。

 また、個別ではブロッコリーがついに下げてきましたね。過去にPTSで投げ売りした後倍近くになってましたが、ついに私が投げ売ったときより下の値になっていました。まあ、単純に上がりすぎだっただけでしょうが、本当によく上がりました。

 新興市場では、ガンホーも徐々に下がってきてますし、全般的に弱い動きが続いてそうです。グリーとかも安いですかね。

 日経平均だけを見れば高値にあるようにも見えますが、個別では安い株も多くありそうです。なので、流動性のない安い株を徐々に仕込むのもありでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 海外のFX会社では、このスイスフランの急騰で倒産した会社もあるようです。欧州だと確かにあり得るでしょうね。

 金曜日GMOが下がりましたが、スイスフランの急騰で顧客が損を出して決算に影響するような話もあったようですが、日本人で損をした人はほとんどいない気がします。どちらかといえば得をした人の方が多いのでないのでしょうか。

 よくネットでも損したことばかりが取り上げられていますが、今回のこの急騰劇で日本人がとても損をするようなことはないでしょう。そんなにスイスフランを売っている人がいるとも思えません。

 基本は、ドル円、ユーロ円、豪ドル円、NZドル円あたりで納まっている人が大半でしょうから。

 ただし、FXの怖さがわかる例でもありますね。私もこのごろFXの売買をそれなりにしてはいますが、気を付けなければならないというのは今回のことでしっかりわかりました。あまりレートを上げないでこれからもやっていくつもりです。

Ads by 忍者AdMax

このページのトップヘ



Ads by 忍者AdMax