ゆうなのすいんぐとれーど日記

2012年11月14日に女の子が生まれました。 2013年9月1日に職場復帰。 2014年6月30日に退職して専業主婦へ。(結局一ヶ月で終了) 2014年8月から再び転職して職場復帰へ。
ツイッター @yuuna19810331

2015年07月

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 下方修正をした銘柄が爆上げしたり、上方修正をしたりした銘柄が爆下げしたりと決算前後の値動きはとても難しい印象があります。

 今日のソニーも昨日のPTSで高かったのですが、現時点ではマイナスで推移しています。3911Aimingもここまで下げる内容なんですね。少し意外でした。パナソニックも第一四半期の数字が物足らないのか、普通に下げていました。会社では想定以上といっていたので想定以上だと思われますが・・・それが信用ならなかったのかな。富士重工もアナリスト予想以上なのにそれでも決算後に下げてますね。

 過去に、決算前後でいっぱい損をしまくっているのに、この時期は怖い時期ともいえますね。

スポンサードリンク

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 タイトルが長くなったので途中で止めましたが、住宅ローンは現状の金利であるかつ住宅ローン減税を受けている場合は、返済しない>金額減少型>期間短縮型の順番が金銭的にはいいことになります。

 住宅ローン減税は現状1%金利は0.8%とかなので実質0.2%の利益になるわけです。3000万円なら年間6万円ですね。さらに、その3000万円を元本保証型の変動10年国債を買ったとすれば手取りベースで0.32%程度あるのでこちらは9万6000円になります。つまり年間15万円分、パーセンテージベースでは0.5%違うわけです。つまり100万円繰り上げ返済すると5000円年間違うことになります。

 まあ、この金額を小さいか大きいかを比べると難しいところですが、しっかり住宅ローンを返す人にとっては重要なことでしょう。また、現金が手元にあるメリットは金銭的な理由だけではなく心強いことにもなります。よって繰り上げ返済は金銭的な面ではメリットは皆無といえそうです。(住宅ローン減税中は)

 さて、金額減少型と期間短縮型はそこまで大きな差はありませんが住宅ローン減税は現在の残存の住宅ローンに依存して減税を受けれますので金利減少型の方が残存の住宅ローンが減るのが少ないのでこちらの方がいいことになります。

 これを前提にして、住宅ローンの繰上げ返済は考えるべきでしょう。借金があるから気持ち悪いとかはありそうですが、金銭的には10年間は繰り上げ返済はするべきではないでしょう。

 私はですが、来年の年初に少し理由がありまして住宅ローンを一括で返済する予定です。その理由は後ほど書くことになりそうです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 たまに、中国株安に強烈に反応することがありますね。日本市場は。

 でも、現時点では反発をしてなんとかなっているといえばなんとかなっているようです。上海市場は5%以上安から一時プラテンまでいったようですから。

 私は、昨日は想定とおり大きくマイナスになりましたが今日はそれなりにプラスにはなっています。でも、取り返してはいないかな。それでも、月曜日の寄りで大きなマイナスになるな〜と思ったときと比べればまだまだまともな方でしょう。

 それにしても、今年は大きな負けもないけど、苦戦気味なのかな。なんか全般的にうまくいかない感じがありますね・・・。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 今週は、とりあえず前回比+9万円ですがその分月曜日の寄りでそれ以上マイナスなのが確定しているので、微妙な感じです。

 まあ、少し前に一気にマイナスになったタイミングを見ればまだまだ大したこともないですが。週間レベルのPFでは分かりませんが、69万勝った週に一時マイナス100万近くまでなったのでそのときと考えれば大したことはないです。

 といっても来週はまたこのマイナス分を取り戻すところから始まりそうです。

0724の資産状況

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 毎年あると思いますが、現在新興市場の上昇がすごいものがあります。私も6093が一瞬で倍以上になったりしてます。たった300株180万円程度でしたが180万以上の利益になりました。

 その他でも優待株などが上がったりしてて、けっこうな利益になったものもあります。でも、基本売ったのは6093だけですかね。他はそのままです。

 私の新興市場の売買はかつて株価が高くて今動いていない株を中心に買います。かつて株価が高くてというのは私自身がかつて株価が高いときに取引をしていたものともいえます。

 他にも過去利益の上がった株を中心に今でも持っているものが多くあります。そのへんがいつか爆発してくれることを願いたいところですね。こういうのはいつ上がるか分からないので毎日株価は見ないようにしています。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 つい最近久しぶりにゲームを買いました。ファイアーエムブレムIFというものです。知っている人しか分かりませんが、白夜の方を買ってクリアしました。

 そしたら、つい最近ネットを見たら新しいストーリーがもう1個出ててそれが面白そうだな〜と思って買ってみようかと思っております。

 ただ、これもですがこのごろ本当にパッケージソフトでもこのようにダウンロードが必要な場合が多かったりします。ぶっちゃっけ面倒です。パッケージソフトに関しては、売り切りの形式にして欲しいところですね。

 スマホゲームでもFFRKというゲームを地道にやっていますが、基本的には一回の3000円弱しか課金していません。でも、する気になればいくらでもできてしまうところもありますね。私はする気にはなりませんが・・・。

 でも、ファイアーエムブレムIFは面白かったですね。白夜よりも他の方が人気あるらしいので、他のストーリーはもっと面白いのかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 先週は、先々週までの下げを大きく取り返した週となったようです。一気に20500円まで戻ってきました。先々週には19100円まで落ちたんですけどね・・・。とにかく19100円で投げなくてよかったとしかいいようがありません。

 しかしながら、今週は調子にのってデイトレでけっこう負けた週でもありました。持ち株は素直に上がってくれたのですが、デイトレで負けたあまり結果が出なかったといえそうです。やっぱデイトレは上がりすぎる方が難しい感じがありますね。

 この頃あまり触れていませんが、為替では結果は順調ですが、ユーロの下げについていけなかったところもありました。為替は、今年前半大きく勝ってそのあとはちょびちょびやっている感じにはなります。また、後半スパートかけることもあるかもしれませんね。

0717の資産状況

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 前にも書いたことがありますが、久しぶりにいぐる氏のブログを見たら大変なことになってました。一時80万円までいったんですね。いくら入金したかもわからないのでなんともいえませんが、一時あった5000万円は完全になくなってしまったようです。

 このごろは、株式取引から先物取引へ移行しているようですが、あればレバレッジが10倍近くまですることができるので彼のやり方では大勝もして大敗もして負けていきそうです。そして、多分大敗の方が確実に大きいでしょう。精神状態が負けたときは、悪い方向にいくのでさらに大敗する方向へいきそうです。

 先物取引だけで勝つのはなかなか難しい感じがします。まずは、株で勝てるようになってから先物取引という順番な気がしますね。FXに関しては、また別物のような感じはしますが・・・。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 任天堂の岩田社長が、少し前に亡くなりました。55歳ですか・・・。30台の私が言うのもなんですが若いとしかいいようがありません。私の両親はどちらも60台後半ですが、全然元気ですので。夫の祖父と祖母なんか80台ですが、まだ元気です。55歳での死は早すぎるとしかいいようがありません。

 岩田社長は、この数年はスマホへの移行が遅れ業績の悪化を続けていました。ただ、その前のDSのブームで売上げ1兆8000億までいったのは間違いなく彼の実績といえるでしょう。しかしながら、次のスマホへの移行の失敗はこの成功例があったからこその失敗ともいえるでしょう。

 そのスマホへの移行もDeNAと手を組んだりして移行を行おうとしていた途端の事件でした。

 次の社長もまったく決まっていないようですが、次の社長にはよくも悪くもDSでの成功例に引っ張れないで済むのでスマホへの移行もスムーズに進む可能性もあるかと思われます。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 税金だと思うといくら使ってもいいと思う人がいるのは確かです。この2520億はその人たちから生まれたものでしょう。この2520億の建物は安部政権にとって癌になるような気もします。下手すると作らない方向になるのかもしれませんね。

 ただ、これと関係あるかどうかは置いといて去年の税収がかなり伸びています。ここまでの伸びはなかなかだなと思いました。結局消費税増税は正解だったのかもしれませんね。

 ただし、何度も書きますが消費税増税はするなら一度だけにするべきでした。2度は面倒なだけです。軽減税率もその仕組みを考えれば考えるほど止めるべきです。

 今は、基本的には商品単位に税率は持っているとは思えないのでもしこれが起きるなら大きなシステム改修が必要なところが増えそうです。それで倒産するところも出てくるような気もします。

Ads by 忍者AdMax

このページのトップヘ



Ads by 忍者AdMax