人気ブログランキングへ

株価チャンネル に参加してます。

 先週末の日経平均が12214円。CMEは確か12300円ぐらいはあったと思います。今日時点では、CMEが12475円と先週時点より上がってます。リーマンとAIGの破綻と救済で大変だった一週間でしたが、結果としてはプラスだったみたいです。

 私も今回NYへいったお客様が金融関係の方だったのでリーマンの破綻によって会議に参加出来なかった人などもいました。色々大変な時期に行ってしまったんだな〜というのが一番の印象でした。

 さて、株式取引ですがアメリカではネットを普通にすることが出来たので売買することは出来ました。また、丁度仕事が終わった時間に日本の株式市場が始まるのである意味売買し放題でしたね。ただし、全部の日で飲んでいたので正常な感覚での取引をした日は一度もありませんでしたが

 この一週間は一応それなりにプラスで終わることが出来ました。大雑把に取引をまとめると

 火曜日にNTTドコモを20株かって持ち越し
 水曜日に三井住友を5株売って持ち越し木曜日に利益確定で+15万
 木曜日の寄りに東京三菱銀行を5000株買って金曜日の引けなりで利益確定で50万
 また、木曜日にはNTTドコモも引けなりで20株買って持ち越し
 金曜日の最後に・・アメリカの先物が+300以上の状態の持ち越しに少しいやな感じがしたのである新興市場銘柄を信用売り・・でも4割しか出来ずでした。

 これ以外にも小さな取引はありますが、大きなところではこんな感じです。一番よかったのが日経平均が大幅に下がった火曜日と木曜日に損をしなかったことですね。火曜日に下がったときに私は必ずもう一発でかいのがあると思ってたのでそこでは、NTTドコモという硬い株しか買いませんでした。初めてドコモという銘柄を買ったのですが、理由としては今回のサブプライムローンに全く関係なく円高にも関係ない銘柄で強烈に下げていたからです。借金もなく財務も優秀な会社というのも選んだ理由です。またこの頃何気にドコモが勝ち組になりつつあるような気も少ししています。パケホーダイの安いプランがドコモに出来てしまえば、もう他のキャリアにいくことはありえないですから。AUはこの頃ダメですし、ソフトバンクもドコモにここまで値下げさせられるとインパクトがないですしね。今回のパケホーダイが安くなるのはけっこうなインパクトがある感じがします。

 そして現時点ではこういう貼り付けたPF通りになっています。昨日のアメリカは日本の市場のときと同じ+400いかない程度でしたが何故かCMEもしっかり500プラスとなっています。NTTドコモはADRを見る限りそれなりに上がりそうなのでプラスですが、最後の余計な信用売りがあるので・・少しもったいないなとも思います。まあ、ただ200万もいかない額なのでかつ新興市場銘柄なのでそこまで痛い目に合わないとも思ってますが・・・どうでしょうか。

 また、先週考えてた小さく買っていくことは出来ませんでしたね。あまりに波乱の市場だったので、他のほうへ頭が行ってしまいました。信用売りでの持ち越しとかかなり久しぶりにした印象ですね・・。まあ、NTTドコモを持ち越してたのでただの売りもちだったわけではありませんけど。

 この一週間の収支は、+73万円でした。

9月20日の資産状況